多くの人々に感謝し、奨学金支給・研究助成・山林保全で
社会や地域に恩返しを実践していく団体です。

設立趣旨

私達は多くの人々の支えで生きており、イハラサイエンスも同じように多くのご縁のなかで、存続してまいりました。
そのご縁に感謝し、恩返しをするために、世の為、人の為に尽くし続けるのがイハラサイエンスの理念です。
その実践団体として、公益財団法人イハラサイエンス中野記念財団は設立されました。

財団は、社会への恩返しとして、日本のものづくり力の維持・発展のための技術研究の支援、将来を担う若者の奨学金支援を行います。

地域への恩返しとして、人工林で荒廃した森を広葉樹化による里山環境への整備を行い、山菜採りやキノコ採りで人々が訪れることが出来、保水力のある災害に強い森への再生と自然環境に対する普及啓蒙活動を実施します。

概要

名称

公益財団法人 イハラサイエンス中野記念財団

所在地

東京都港区高輪3丁目11番3号

代表理事

中野 琢雄

行政庁

内閣府

沿革

2011年4月1日
一般社団法人イハラサイエンス夢創造支援センターを設立し、我が国のモノづくりの基盤を強化し、人材育成、研究に取り組んでいる教育機関、個人を支援する活動として、大学への研究助成、大学生への奨学金給付事業を開始

2018年3月9日
一般財団法人イハラサイエンス中野記念財団設立

2018年12月10日
内閣総理大臣の公益認定を取得

2018年12月11日
公益財団法人イハラサイエンス中野記念財団設立(公益移行)

事業内容

奨学金支給
高等学校・高等専門学校および大学に在学する、家庭の事情で修学が困難である優秀な学生に対して奨学金を支給する。

研究助成
公的な学術研究機関(主として大学)における機械装置の配管システム及びシステムを構成する製品分野の研究に対する助成を実施する。

山林保全
中津川市付知地区周辺にある山林について、広葉樹林化等による「里山環境」の整備および自然環境に対する普及啓蒙活動を実施する。

定款

公益財団法人イハラサイエンス中野記念財団 定款(PDF)

事業計画
収支予算

〈令和元年〉事業計画書(PDF)

〈令和元年〉収支予算書(PDF)

ごあいさつ

私たちは多くの人々の支えで生きており、
イハラサイエンスも同じように
多くのご縁のなかで、存続してきました。
そのご縁に感謝し、恩返しをするために、
世の為、人の為に尽くし続けるのが、
イハラサイエンスの理念です。
その実践団体として、
公益財団法人イハラサイエンス中野記念財団は設立されました。

財団は、社会への恩返しとして、
日本のモノづくり力の維持・発展のための技術研究の支援、
将来を担う若者の奨学金支援を行います。
地域への恩返しとして、人工林で荒廃した森を
広葉樹林化による里山環境への整備を行い
山菜採りやキノコ狩りで人々が訪れることが出来、
保水力のある災害に強い森への再生と自然環境に対する
普及啓蒙活動を実施します。

代表理事 中 野 琢 雄